【 中国語を学ぶメリット 】

ここ最近の訪日外国人の上位トップ10の中で

6カ国が中国語を使用する国となっているのに

加えて、昨今 経済発展が著しい中国や

中華圏へ進出する企業も増え

中国語を喋れる人材の需要が高まっている状況

 

そんな中でも英語と比べると

中国語を話せる日本人はまだまだ少ないため

中国語力は個人の大きなアピールポイントの

一つになり、今後のグローバル社会において

貴重な人材として評価されるはずです

 
 

【 中国語を学ぶメリット 】

ここ最近の訪日外国人の上位トップ10の中で6カ国が中国語を使用する国となっており

経済発展が著しい中国や中華圏へ進出する企業も増え中国語を喋れる人材の需要が

高まっている状況

 

そんな中でも英語と比べると中国語を話せる日本人はまだまだ少ないため

中国語力は個人の大きなアピールポイントの一つになり

今後のグローバル社会において貴重な人材として評価されるはずです

 

中国語を学ぶメリットは上記で記載した以上に

まだまだ沢山ありますが

ここからは台湾で中国語を学ぶメリット

《 台湾留学のメリット 》をご紹介します

 

中国語を学ぶメリットは上記で記載した以上にまだまだ沢山ありますが

ここからは台湾で中国語を学ぶメリット【 台湾留学のメリット 】をご紹介します

90日以内ならビザ申請の必要がない

 

日本国籍を持っている場合は、

観光ビザ(ノービザ)で

最大90日間台湾に滞在することができます

そのため、90日以内の短期留学や

長期留学前のお試し留学など

ビザの申請をしなくても学校に

通うことも出来ます

 

学生ビザであれば、現地でビザ延長を行うと

滞在期間の延長が可能になり、

長期滞在も出来ます

ワーキングホリデービザであれば最大360日間滞在可能です

90日以内ならビザ申請の必要がない

 

日本国籍を持っている場合は、観光ビザ(ノービザ)で

最大90日間台湾に滞在することができます

そのため、90日以内の短期留学や長期留学前のお試し留学など

ビザの申請をしなくても学校に通うことも出来ます

 

学生ビザであれば、現地でビザ延長を行うと

滞在期間の延長が可能になり、長期滞在も出来ます

ワーキングホリデービザであれば最大360日間滞在可能です


便利で過ごしやすい

 

MRT(地下鉄)やバスなどの交通機関が発達

している他、タクシーの乗車賃も安く、

どこに行くのにもとても便利

 

亜熱帯地域と熱帯地域に分かれており

気温も一年を通して日本より高いため、

比較的過ごしやすい

また都市部でも、大きな公園や山が

近くにあったりと自然豊かで

週末にキャンプやピクニック、登山などを

楽しむことも出来る

 

都市部であれば衛生面もしっかりと

整っており生活面においても

日本と大差のない生活環境


親日で親切な人が多い

 

ご存知の方も多いと思いますが

親日として知られる台湾

お世話好きな人も多く、街中で道を聞いたら

目的地まで一緒に行ってくれたり

覚えた中国語を少し話しただけで

とても喜んでくれたりと

中国語を勉強するにはとても良い環境

日本に興味を持っている方や日本好きな方、

日本語を勉強している方も多く

語学交換仲間や友達も作りやすい


治安が良い

 

治安の良さも留学の気になる要素の

1つだと思いますが

台湾は日本と同じくらいの治安の良さで

比較的治安の安定している国だと言えます

 

ですが、もちろん地域によっては危険な所や

人が多く集まる場所ではスリなどの被害に

あう危険性もあります

また、治安の良い台湾でも深夜の出歩きや

タクシー乗車は危ないので

充分に気をつけましょう


中国でも使える

 

台湾で使われている主な言語は、

中国語(北京語・普通話)

中国と台湾では発音の異なる単語や

多少の言い回しの違いがある他、

台湾では繁体字が用いられていて、

中国では簡体字が用いられていますが

基本的なコミュニケーションをとる上での、

大きな違いはありません

中国でももちろん問題なく通じます

例)

繁体字简体字

           


物価も高くない

 

日本と比べると物によっては台湾の方が

高いものもありますが

欧米と比べて物価もそれほど高くなく

日本と同じような生活が出来ます


マクドナルドの

ビッグマックバーガーで比較すると

日本  390円   台湾  82元=約295円

(1元=3.6円計算)


 


日本と同じように生活が出来る

 

日系企業の参入も多く、回転寿司や

コンビニなどもあり日本食や日本製品も

ほとんど手に入れることが出来る

 

特に台北や都市部では滞在している

日本人の人口も多く

日本とあまり変わらない生活スタイルで

留学期間を過ごすことが出来る


日本からも近く航空券も比較的安い

 

飛行機で沖縄からは約1時間半、

福岡からは約3時間、

東京からも約3時間半で到着するため

気軽に来ることが出来る

 

また航空券もそこまで高くないので

定期的に日本に帰ることも可能


いろいろな国の友達が出来る

 

ヨーロッパやアメリカなど西洋系の国の方々も

中国語を学びに来るので、アジアに限らず

いろいろな国の方たちと交流が出来る

 

英語を学べる学校に通って

英語も学ぶことももちろん出来ますが

日常会話程度の英語力をお持ちであれば、

学校に通わなくても西洋系の方々と

コミュニケーションを取ることで

英語力を高めることも可能


学費が安い

 

台湾の一般的な語学学校の平均の学費は

1学期(3ヶ月)で週5日間、毎日2~3時間の

授業で約28,000元

これは1ヶ月あたり約33,600円となります

 

アメリカやオーストラリアなどに比べて

比較的学費が安く、

費用を抑えて語学を学ぶことが出来る



便利で過ごしやすい

 

MRT(地下鉄)やバスなどの交通機関が発達している他、

タクシーの乗車賃も安く、どこに行くのにもとても便利

 

亜熱帯地域と熱帯地域に分かれており

気温も一年を通して日本より高いため、比較的過ごしやすい

また都市部でも、大きな公園や山が近くにあったりと自然豊かで

週末にキャンプやピクニック、登山などを楽しむことも出来る

 

都市部であれば衛生面もしっかりと整っており

生活面においても日本と大差のない生活環境


親日で親切な人が多い

 

ご存知の方も多いと思いますが、親日として知られる台湾

お世話好きな人も多く、街中で道を聞いたら目的地まで一緒に行ってくれたり

覚えた中国語を少し話しただけでとても喜んでくれたりと

中国語を勉強するにはとても良い環境

日本に興味を持っている方や日本好きな方、日本語を勉強している方も多く

語学交換仲間や友達も作りやすい


治安が良い

 

治安の良さも留学の気になる要素の1つだと思いますが

台湾は日本と同じくらいの治安の良さで比較的治安の安定している国だと言えます

 

ですが、もちろん地域によっては危険な所や人が多く集まる場所では

スリなどの被害にあう危険性もあります

また、治安の良い台湾でも深夜の出歩きやタクシー乗車は危ないので

充分に気をつけましょう


中国でも使える

 

台湾で使われている主な言語は、中国語(北京語・普通話)

中国と台湾では発音の異なる単語や多少の言い回しの違いがある他、

台湾では繁体字が用いられていて、中国では簡体字が用いられていますが

基本的なコミュニケーションをとる上での、大きな違いはありません

中国でももちろん問題なく通じます

例)

繁体字简体字

           


物価も高くない

 

日本と比べると物によっては台湾の方が高いものもありますが

欧米と比べて物価もそれほど高くなく日本と同じような生活が出来ます


マクドナルドのビッグマックバーガーで比較すると

日本  390円   台湾  82元=約295円

(1元=3.6円計算)


 


日本と同じように生活が出来る

 

日系企業の参入も多く、回転寿司やコンビニなどもあり

日本食や日本製品もほとんど手に入れることが出来る

 

特に台北や都市部では滞在している日本人の人口も多く

日本とあまり変わらない生活スタイルで留学期間を過ごすことが出来る


日本からも近く航空券も比較的安い

 

飛行機で沖縄からは約1時間半、福岡からは約3時間、

東京からも約3時間半で到着するため気軽に来ることが出来る

 

また航空券もそこまで高くないので定期的に日本に帰ることも可能


いろいろな国の友達が出来る

 

ヨーロッパやアメリカなど西洋系の国の方々も中国語を学びに来るので、

アジアに限らずろいろな国の方たちと交流が出来る

 

英語を学べる学校に通って英語も学ぶことももちろん出来ますが

日常会話程度の英語力をお持ちであれば、学校に通わなくても

西洋系の方々とコミュニケーションを取ることで

英語力を高めることも可能


学費が安い

 

台湾の一般的な語学学校の平均の学費は

1学期(3ヶ月)で週5日間、毎日2~3時間の授業で約28,000元

これは1ヶ月あたり約33,600円となります

 

アメリカやオーストラリアなどに比べて比較的学費が安く、

費用を抑えて語学を学ぶことが出来る


台湾留学のデメリット

 

・中国語検定のHSKは簡体字なので、

 専用の対策が必要

・生活費が想像しているほど安くはない

・観光客も含めて日本人が多い

・ゴキブリがでるなど、

 衛生面で気になる部分がある

・香辛料や香りの強いアジア料理が多い

 

 

台湾留学のデメリット

 

・中国語検定のHSKは簡体字なので、専用の対策が必要

・生活費が想像しているほど安くはない

・観光客も含めて日本人が多い

・ゴキブリがでるなど、衛生面で気になる部分がある

・香辛料や香りの強いアジア料理が多い